演劇やダンスといった舞台表現をもっと身近に!新潟の魅力を発見したい!人や場所や表現をつなげたい!構成メンバーは新潟市内で活動する舞台人です。 「水と土の芸術祭2012」市民プロジェクトをきっかけに設立。2015年4月「新潟古町えんとつシアター」をオープン。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    2015年ビヨンド、新春と今週の1曲。
    0
      ついに私の更新の後にまた私の更新になってしまいました
      今年からはもう少し他のメンバーも記事更新するはずです笑
      火曜日担当の石川です。
      
      さて、年が明けすっかり仕事再開モードですね。
      みなさんどのような年末年始をお過ごしになりましたでしょうか?
      
      さて、年越しと言えば年越しそばですが、そば処でもある
      山形には数多くのそば屋が存在します。
      
      そんななか、今回紹介しますのは、私が日本一だと思っている
      そば屋です。ただし、その日本一は味ではありません。
      ・・・速さです。
      
      というわけで全盛期のイチロー伝説のコピペをベースとして
      山形のそば屋、その名も「まるごまるご」ご紹介します。
      
      山形に実在する、早い、安い、まあまあ美味いの大衆そばや
      「まるごまるご」
      
      全盛期のまるごまるご伝説  
      ・30秒以内提供は当たり前、3秒以内も
      ・まるごまるごにとってのラーメンはもり天の出しそこない
      ・まるごまるご店長は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年に
       もり天をあげたことがある
      ・入り口で注文してから席に着くよりも、もり天がでてくる方が早かった
      ・余りに早すぎるから明星Quick1から戦いを挑まれたことがある
      ・その戦いにも勝利
      ・湯切りしただけで地球の気温が2度下がった
      ・お昼はまるごにしようと思った男性が出勤したらすでに席にもり天がでていた
      ・グッとガッツポーズしただけで5人前くらいできた
      ・ラーメンを注文されても納得いかなければもり天を提供した
      ・入店しようとしたら店員がもり天をもってついてきた
      ・常連客を一睨みしただけでもり天が座席に飛んでいく
      ・行列からちょっと目を離したすきに最後尾の客がもり天を食べていた。
      ・キッテコールを忘れただけでお客が泣いて謝った、心臓発作を起こすお客も
      ・店に伝票はおろか、券売機もないため、会計は信頼頼りの申告制である
      ・休業日でも2分提供
      ・モリテンキッテ
      
      ※この伝説は一部ノンフィクションです。
      
      
      それでは新年1発目の曲に参りましょう。
      財津和夫で「サボテンの花」
      
      
      
      
      
      年明け早々おめでたい感じがなくてすみませんが、
      めでたいことも全然ない大殺界まっただなかなもので(笑)
      ていうか、財津和夫さんが若い!歌い方も若い!
      しかし紅白を見てもこのころのような一人でも口ずさみたくなる
      歌に全然、邦楽、出会わなくなりましたね・・・。
      
      2016年でようやく大殺界も終わるので僕の人生も冬が終わるまで
      何かを見つけて生きようと思います。
      
      それではまた、次の1曲で。
      
      Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      冬至と今週の1曲。
      0
        22火のつもりで更新します。
        
        公演の片づけをしていたら、うっかり封筒の12万円を
        いらないチラシ等のゴミとして捨てるところだった石川です。
        12万円あったらラーメンが150杯食えます。危ない危ない。
        
        今年の記事担当もあと2回です。
        なお、既に来週の記事は書き終えています笑
        
        さて、今日は冬至です。1年で最も昼の時間が短いのが今日です。
        ですから柚子風呂に入り、さっさとかぼちゃでも食って寝ましょう。
        また忙しい週末がやってきます。
        
        その前に23祝水は休みですが、新潟にも行きません。
        これはちょっと珍しいことですよ!
        新潟に行かない休日は年末年始以外は基本的にないので。
        
        まずは替えろ替えろと方々から言われているiphone3GSを
        iphone6sに替えようかなと思います。ようやく。しぶしぶ。面倒だけど。
        気がつけば6年も使ってました。カメラライトもついてないけど、
        デザインはやっぱこっち(ジョブズ時代)の方が良かったよね。
        まあ、新しくすればクラウドでファイル管理できるし、
        アプリも落とせるようになるし、SNSの管理もはかどるようになるしな。
        
        あとはそうだなー。。。。何にもやりたいことないや。
        うーん、あー。腕時計の修理とかいこうかなー。
        スターウォーズを観る、なんてのもいいかもしれないな。
        
        
        ♪
        時間は欲しいけど いざ「自由」って言われると
        なにしていいかわからない 命令されたい 縛られたい
        自由が苦手な 切ない人間
        
        『ラーメンズ:プーチンとマーチンより』
        
        
        
        それでは今週の1曲に参りましょう。
        Scatmanで「Scatman john」
        
        
        
        
        
        有名ですが。スキャットマンです。
        吃音症を逆手に取った、独自の歌唱法はかなりまねできない感じがします。
        が、何とか歌えるようになりたいです。
        彼、52才デビューで57才没ですからね。。。
        歌詞もすげーいいこと言ってるんですよ。ぜひ勇気づけられたいあなたは
        歌詞を検索して和訳してみてください。
        
        ではまた、次の1曲でお会いしましょう。
        
        Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        そして車にノってみた、今週の1曲。
        0
          ※この記事の構成の90%はドヤ顔もいいとこの自慢です。
          不快な方はブラウザのバックで速やかに戻るか、
          
          つくつな演劇賞2015にでも投票しましょう。
          つくつな演劇賞に過去に寄せられた意見へのコメントはこちら
          
          
          
          
          
          
          
          
          
          ついに!ついに来ました!2代目の我が愛機!
          アウトランダ―PHEVです!(色はルビーブラックパール)
          ※なお、私のパジェロミニは妹に譲りました。
          
          
          
          前機のパジェロミニからいくつ進化の段階をはしょったの!?
          というほどのグレードアップですが、必需品なので妥協せず。
          その結果、おかげ様で貯金はごっそり持っていかれました笑
          
          
          
          こしこしさんを召喚するしかありません。
          
          納車当日は大安にして雨、そしてすぐ冬シーズン突入という
          最悪のコンディションですが、今買うはめになったので、
          これはもう、車の方に我慢してもらうしかない。
          
          で!もうさっそく山形新潟を2往復しちゃいましたが、
          色々あるなかで、まず一番の感想としては
          
          
          運転らく過ぎwww
          
          
          最も自分がいいと思ったのはオートクルーズコントロール。
          ピッピッピと速度を設定すればあとはその速度で勝手に走ります。
          「え?じゃあ前に車いたら追突するじゃん!」
          大丈夫です。前の車を感知すると勝手に一定の距離を保ちながら
          追走していきます。で、前の車がいなくなるとまた自動で戻る。
          これがもっとも威力を発揮するのは、例えばそうですね、
          追い越しできないような片田舎の道で5台位が金魚のフンのように
          つながって30分〜1時間も走らなきゃいけない時ありますよね。
          その時これを使えば、もうアクセル&ブレーキ操作一切必要なし。
          足がものすごい楽です。(なお、ハンドル操作はいります。)
          長距離運転の強い味方!!
          
          
          
          こいつはプラグインハイブリットということで電気自動車です。
          個人的には燃費は10〜15km/L程度あればどうでもよくて、
          ネンピネンピみんなうるせーよと思っていました。(人類の敵)
          が、山形新潟往復した結果、燃費は20km/Lでした。
          しかもこれは電気バッテリー0の状態からのスタートでしたので
          最初から充電しとけばもう少し伸びます。ヤッタネ!
          次の日「屋根裏ハイツ」を観に仙台まで言ったのですが、
          山形〜新潟〜山形〜仙台〜山形の距離でもガソリンはまだ
          1/4くらい残ってました。どこかで充電すればこのまま
          給油なしで新潟にいけそうです。末恐ろしい。
          
          あとはとにかく静かですね。バッテリーがあればエンジンは
          回らないですし、プリウスとかアクアもそうですが発進の時に
          ウィーン・・・って静かに滑るように動き出すのは感動です。
          
          
          
          内装について。三菱は内装が貧弱貧弱ゥ!と言われていましたが、
          かなり頑張ってる感じはあるげです。運転席周りだけは。
          182cm×91cmのコンパネだって積めます。イエス!
          コメリトラックの往復は時間のロスも大きいですからね。
          温水ヒーターOP付きだからエンジンOFFでもエアコンが効く!
          電源もとれるからホットカーペットもティファールも置ける!
          完全に「ハウルの動く城」ならぬ「イシケンの動く部屋」
          もちろん移動時間も短縮。3時間20分かかる道のりが
          2時間40分というわけで、40分程度の時間短縮です。
          まあこれからは地獄の冬峠になるのでそうもいかないけど。
          
          
          新しい強力な武器を手に入れたので生き抜いていこうと思います。
          
          では今週の1曲にまいりましょう。
          The Proidigyで「Narayan」
          
          
          
          カニアルバムの中でも屈指の緊張感?ある名曲です。
          久しぶりに聞いたらあまりのかっこよさに笑ってしまった。
          ただ、最初のイントロでどうしても黒飴ナメナメと言ってしまう。
          そうしか聞こえなくなった方、すみません。
          ナラヤンはインドの人物?神のコト?
          だから最後がインドっぽい感じに展開するのでしょうか?
          単調な田舎道も激しいビートにノリながらのり切れます。
          
          ではまた来週お会いしましょう。
          
          Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          車も乗り換えて、今週の1曲。
          0
            ついに車屋から納車の知らせが届きました。
            火曜日担当の石川です。
            長かった軽自動車長距離運転生活も終わりです。
            約6年間、長い付き合いでした。
            
            
            先週末はカタコンベ&ハンニャーズを観劇。
            
            自分が見た回はほぼほぼ初回のケースだったので
            役者がまだ突発的に言葉を生み出すことがもう1段階
            あがると思われ。後半戦は洗練されてくる予感はしました。
            頭で準備ができちゃってるから、心の対応が0.1秒ズレル感じ。
            そのなかでもやはり、戸中井さん、小山さん、小出さんは、
            空間に完全に存在していてやはり上手いというか、
            優れた役者だなと思いました。(偉そうに・・・)
            
            
            両方に共通していたのは、こうゆうのやりたいんです、
            という偏執にも似た、作品へのまなざしである。
            イヤ、だって、、もうこれ中二病の世界だぞ(笑)
            自分よりもずっと先輩の演劇人がこのような一途な
            思いをぶつけていることを、免罪符にしてじゃないけど、
            自分もウジウジ考えないでやらなきゃいかんことを
            バチっとやろうという気持ちになります。
            逆にそこが風化しないから長く続いているのかな。、。
            
            まだ空き席もあるようですから、みなさん是非ご観劇を〜!
            
            
            劇団カタコンベ  第64回公演「景01」
            http://geki-ctcmb.jimdo.com/
            
            
            劇団ハンニャーズ 本公演第31弾「ウルトラリップスI[aI]」
            http://hannyas.hanamizake.com/sample1.html
            
            
            
            もちろん長くやれば偉いとか、いい物作れるわけではなく
            短期的な目標、それは簡単にいえば「良い作品をつくる」
            ということになるんだろうけど、そこから視線をあげて
            「そして結局どうしていきたいのか」
            ということを主宰をしている身としては考える。
            未来のことなんかどうなるか知るわけないけど。
            でも漂うにしても背骨が入っているかどうかで
            流れ着く岸が違ってくるのではないかと思うのだ。
            その解答がWSでありオーディションであり、
            新規劇団の設立であり、県外へ求めに行くことであり。
            
            
            水面下ではもう色んな事が激しく動き出していますが、
            ぶち壊すものはぶち壊して、守るべきものを守って、
            息が浅くならないように自由にやっていきたいと思います。
            
            
            それでは今週の1曲に参りましょう。
            
            The Prodigyで「climbatize」
            
            
            
            
            
            久しぶりのプロディジー。今まで紹介したやつから比べると
            静かで坦々としているかも知れませんが、
            展開に無駄なし、個人的には印象深くてかなり好きな曲です。
            この曲でこのアルバムは終わるわけですが、まさに次への
            躍動を決意してゆく余韻がとてもシャープです。
            しかしこの曲名なんて訳すんだろう。
            
            それではまた、次の1曲でお会いしましょう。
            
            Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            今年を振り返る、今週の1曲。
            0
              そしてようやく今週の記事の更新します、石川です。
              これで1年間記事を落とさなかったことはない、はず。

              一昨日昨日は9時間近く寝ました。だいぶ回復しました。

              さすがに連続で2記事かくとネタに困りますね、
              何について話そうかな。

              もう年末はすぐそこですね。そろそろ平地でも雪が
              降ってくる時期ですし、これからの車の運転はぐっと
              致死率が高まるので気をつけたいところです。
              最近、いつもより明らかに事故りかけるようなケースが
              多くなってきているのを自覚しています。理由は勿論
              睡眠時間の不足による居眠り運転です。

              まあ、過渡期を過ぎたのでこれからは起きてるでしょう。
              または1人カラオケをしながら帰るという、ね。


              さて、あくまで個人の意見ですが、
              もうすぐ一年たつということで、つくつな演劇賞を想定し
              2015年に観た芝居の中から3本選んでみたいと思います。

              まずは燐光群「屋根裏」でしょう。すごかったですね。
              舞台美術、演出、当たり前なんですけど、当たり前に凄い。

              次に青森県立青森中央高等学校演劇部の「もしイタ」
              これもブラボー拍手大喝采。演劇の素晴らしさを堪能しました。

              最後は短距離男道ミサイル「突撃!隣の晩プルトニウム」
              笑いながら号泣するという体験を初めてしました。大好き。


              もちろんまだまだ12月中にも公演がいっぱいありますから、
              それも加味して決めたいと思います。
              みなさんも投票よろしくお願いしますね。

              では、今週の1曲に参りましょう。
              3×6で「Protocol In Dub」



              バット男の客入れの中から。客入れではこれ一番好き?かも?
              もともとはMAD曲です。アニメLainの。
              この曲はもともと前々からいい曲だな〜と知っていたのですが、
              ハタと客入れを選曲していた時に自分の頭の中でつながった感じです。
              やっぱ人間追い込まれるとなんか脳みそがだしてきますね。
              体温がなく、陰鬱なかんじ、孤独、都市の無機質さ、そんなものが
              痛く、重苦しく表現されています。あ〜脳汁が出るわ〜〜。

              それではまた、次の1曲でお会いしましょう〜。
              Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              色々報告、今週の1曲。
              0
                まずは先週分の更新します。石川です。

                ようやくバット男が終わったのでこれで通常運転に戻れるはず。
                逸見さんベタ褒め編のブログを読んでちょっとこっぱずかしい。
                いつもは逸見さんの家でちゅーぼーですよ、さまぁ〜ずリゾート、
                プリキュ○の話しかしてないですからね。

                この1週間でえんとつに3泊したのもいい思い出です。
                今週は比較的ゆっくり平日を過ごして身体を休めます。

                さて、超個人的な話ですが、イシケン、車を買う、
                ついに来週か来々週あたり納車されるようです。ヤッタネ!
                これでいつでも車中泊できます(マジキチスマイル)

                そのうち第2回山形ラーメンツアーも企画したいと思います。
                また、貸していたニンテンドー64が返ってきたので、
                大乱闘スマッシュブラザーズ大会をやりたい。
                プロジェクターの大画面でやろう。

                また、芝居関係は東区市民劇団「座・未来」に数年ぶりに客演させて
                いただくことになりました。村の青年の役です。
                僕は東区さんのファンなので誠心誠意努めようと思います。

                そんなことで、また粛々とやっていきましょうかね。




                では、今週の1曲に行きましょう。
                Pendulumで「Immunize」



                またまたペンデュラムです。で、パッド女の客入れ曲から。
                コント公演の客入れは僕の個人的な布教タイムですからね。

                サビまでのじらしからドドーンと気持ちのいいサビメロまで、
                やはりセンス良く、またこの無駄なかっこよさがスライドショーの
                ばかばかしさと相まってB級感あふれる空間づくりに役立ちました。
                展開があまり変わらないのもご愛嬌。ワンテーマで突き抜けるのが
                彼ららしい。ではまた、次の1曲で。
                Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                大人になっても一生勉強、今週の1曲
                0
                  今日も出しゃばって更新します。石川です。

                  あんだけ団員に風邪に気をつけろと言っていたのに
                  2日前から風邪をひいています。喉風邪です。
                  耳も詰まっています。ヤマは越えた感じありますが。

                  平日は毎日100%玄米ご飯。清潔な服を着て、
                  青物野菜も食べて、風呂にもはいっているのに。

                  多分毎日深夜までPCで動画作成作業をしているせいだな。
                  やっぱ6時間はコンスタントに寝ないと人間ダメになる。

                  そんな私の睡眠時間を容赦なく奪った動画たちは
                  劇団@nDANTE「バット男」「パッド女」でみれます。
                  よろしくお願いします。来週末です。
                  特に「パッド女」OPは過去最高の全力作品です。

                  もともと自分が大学時代、ent.でハンニャーズを見て、
                  オープニングムービーかっこいいなあーと思って、
                  (多分ハンニャーズはナイロンからなのかもしれないけど)
                  大学の時からちょこちょこつくり始めていました。

                  ※余談ですが、ハンニャーズのムービーの最高傑作は
                  どうかんがえてもカセット式レインボウだと思います。
                  村井さんとも意見が一致しました。
                  村井さん「あの時はなんか神が降りていた」


                  大学当時は技術も未熟で、それでもバカ正直な作業量と
                  フリーソフトを駆使してなんとか動画をつくっていました。
                  当時は佐藤というそれ系に強い奴がいたので、
                  ニ人三脚で作っていたものです。

                  いまはやれフォトショップだの、アフターエフェクトだの
                  フラッシュだの、色々買ったおかげでずいぶん楽になりました。
                  まだ全然使いこなせていないがな!作るたびに勉強です。
                  本を買って勉強したのはフラッシュだけなので
                  もう少し時間に余裕があったらAFとかPSも勉強したいなあ。

                  音楽、それもオープニングに相応しい、ビビッときた曲を聞くと
                  勝手に脳内にとバキバキと映像が浮かんできます。
                  あとはそれを形にしていくのですが、技術が追い付かず、
                  過労と作業量で精神が破綻しない程度に妥協点を探りながら、
                  いつも1人でしこしこと夜なべして作っています。

                  最近見た中だと、対ゲキの短距離さんのCMは凄かったですね、
                  異様な再現率。ああゆうのつくりたいし、
                  作れる人協力してくれないかな。長岡造形大学とか?

                  もちろん技術ばかりに溺れて、演劇のナマのやりとりを
                  おろそかにしていけないのですがね!


                  では今週の1曲に行きましょう。


                  pendulumで「Slam」



                  バット男のテーマがrobertmilesの「Children」なら
                  パッド女のテーマはpendulum「Slam」です。

                  展開はやや単調ですが、COOLなビートと
                  ちょっとおちゃらけた感のあるbeep音が
                  センス良く配置されていてここ最近出会った曲の中では
                  かなりイケてる曲だと思いますね。

                  それではまた、来週の1曲でお会いしましょう。
                  Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  ときには昔の話を、今週の1曲。
                  0
                    ようやく通常運転の生活になりました。
                    火曜日担当の石川です。

                    先週も更新できなかったので、
                    今日明日と2日連続で記事書いてやろうと思っています。

                    うすうす気づいているのですが僕はその場で喋るよりも
                    文章にした方が自分の意見をまとめやすいようです。

                    ヒットラー型ではなく、スターリン型なんですねきっと。

                    さて、先週1週間は仕事で東京にいっていたのですが、
                    日曜日に前泊して、東京にいる大学の演劇部時代、
                    かつての戦友たちに『石川を囲む会』を企画しろと
                    無茶振りをいい、ありがたく飲み会をいたしました。

                    こんなに気の置けない飲み会もないもので、麦酒を飛ばし、
                    ついつい日本酒を水のように飲みまくった結果、
                    完全につぶれてホテルまで肩で送ってもらいました。

                    次の日起きると、携帯の充電は切れていて、
                    何時の電車に乗ればいいかわからんし、
                    結構遅刻しそうなヤバさは感覚でもう分るし
                    とにかく二日酔いの頭痛を吐き気もひどいし、
                    シャワーバシャバシャドライヤーゴーゴー
                    クッソ―なんだよあいつらオイつぶれる前に
                    酒と水を取り替えてくれよ戦友どもめ
                    そういや前から俺が屋外の作業場で寝始めても
                    起こさずにそっと上着をかけて帰るような奴らだったな
                    あああ中央線どこだよ新宿駅マジダンジョンだよ
                    俺が悪かったよオレをその席に座らせてくれ
                    ぶっ倒れそうなんだオーマイベイビー

                    という最高の夜を過ごせました。
                    (遅刻はしていません。えらい。)

                    そして今日その1人、まあ土屋ですが、からメールが。

                    「ニ次会では突っ伏して寝てたね。」










                    え!? ニ次会あったの!?

                    おおおすごいぞ

                    俺が酔って記憶を本当になくしたのはこれが2回目だ。

                    「君がカラオケ行きたいって言いだしたんだぜ?
                    結局居酒屋いったけども」

                    「いや、ニ次会に行った記憶はないぞ。
                    騙そうったってそうはいかん。」

                    「あの日出た同回生が証人ですよ。多分写真もあるよ。」





                    マジかよ!


                    悔しいので次回は誰かを死なない程度に潰そうと思います。


                    というわけで、僕がカラオケで東京の戦友たちに歌って
                    捧げようとしていた(本当です)歌を今週の1曲として。


                    GOING UNDER GROUNDで「東京」



                    あー本当にゴーイングは最高やなあ。
                    割とガチで練習していたのでショックですが、
                    自分が悪いんだからしょうがないわな。
                    最初の松本さんの言葉を聞いて、ふと、
                    自分が劇団@nDANTEを立ち上げて最初に話していた事を
                    思い出しました。(出来過ぎですがこれも本当)

                    『仲間が演劇を離れてもまたいつか戻ってきたときに
                    帰ってこれるような場所をつくっておきたいのよね。』

                    ないとは思うけどこの文章を貴奴らにみられたら
                    赤面するのでみてても黙っていてください。頼むぞ。

                    では、また次の1曲で。
                    Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    ああっ女神さまっ・・・ではない、今週の1曲。
                    0
                      ここんとこ山奥から都心まであちこち飛び回る日々で、
                      すっかり更新をしそびれていました、石川です。

                      さて気がつけば人狼会も芋煮会も終わり、
                      11月は各地でぎっしり公演が行われるようです。
                      ちゃっかり自分の劇団もその中に入ってます。

                      今回は第10回公演とコント公演を同時に行うという
                      また気狂い極まりないプログラムなのですが、
                      みんなの力に助けられてガリガリと創作しています。
                      かなり生き急いだ盛りだくさんの内容となっております。
                      その反動か、予約がスッカスカ!!笑えない!
                      というわけで予約お待ちしております笑


                      そんな最中、平日にちゃっかり観てきたものが。



                      モーツァルト/歌劇『フィガロの結婚』〜庭師は見た!〜新演出

                      指揮・総監督:井上道義 演出:野田秀樹

                      全国10都市で行われているそうですが、
                      山形がその中の一つに入ってるっていうことは
                      県民の音楽への関心の高さがうかがわれます。

                      休憩こみで4時間の長さでしたが、ちゃんと面白かったです。
                      ちゃんと、というのは演出:野田秀樹の巧さ。
                      オペラ(=西洋音楽)であり、かつ野田的であり、
                      そのバランス感というか融合が見事でした。
                      新演出!と銘打ってある以上、演出家:ノダ的な
                      何かは当然求められるし、かといって、
                      マエストロが最も権力あるオペラにおいてあまりに
                      やりすぎてもそれはそれでぶち壊しというか、下品だし。

                      そこの問題に対する解答方法が鮮やかでした。

                      それにしても、シェイクスピアにしてもなんか、
                      西洋戯曲の登場人物達はみんな思いこみ激しいよな。
                      自問自答する間に殺意芽生えるだもんな。



                      では、今週の1曲に参りましょう。
                      クラシックということで、カール・オルフで
                      「カルミナブラーナ」の「おお、運命の女神よ」
                      (全部聞くと1時間かかるので)



                      楽曲中の合唱『おお、運命の女神よ』は
                      その戦慄するようなインパクトで
                      あらゆる作品に使われまくっている
                      有名すぎる一曲。ラテン語です。
                      謳っている内容を一言で言うと、
                      嗚呼、あらゆるものは移り変わっていくのだナァ
                      みたいなことです。きっと。
                      一回は生で聞きたいです。


                      予告ですが、来週東京にまた1週間泊まりなので、
                      更新はきっと遅れるでしょう。
                      ではまた次の1曲で。もうすぐ当番ブログが始まって1年か。

                      では、また次の1曲で。
                      Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      劇場での芋煮会に挑戦しよう!今週の1曲。
                      0


                        今日もナナちゃんは僕のお腹の上にいます。重い。
                        火曜日担当の石川です。
                        でも何か食べてる人がいるとその人の元にすっ飛んで行きます。
                        現金な犬になってしまったものです。


                        さて、いよいよ今週末、11月1日はえんとつシアターの
                        1周年の記念イベント、芋煮会が行われます!




                        10:00から夕方くらいまでずーっと、
                        スタッフはえんとつで遊んでます。

                        ちなみに僕はまさかの仕事でいませんが笑
                        みんな気軽に遊びに来て下さいまし。
                        好きな時間から、好きな時間までOKよ。

                        それにしてももう1年なのか。まだ1年なのか。
                        僕は後者だな・・・。

                        兎にも角にもえんとつシアター1歳のお誕生日おめでとう。
                        11月からはすぐに公演ラッシュがはじまります。
                        スタンプラリーもありますのでぜひ「挑戦」してみてください。
                        クリアファイル現物みましたが結構いいつくりでした。
                        マジでマジで。(支配人金使いすぎじゃねーのか!?)





                        さて、挑戦ということで?(どうゆうことで?)
                        今週の1曲は、Gorillazで「DARE」




                        という夢を見たのさ。

                        あーやっぱりヌードルかわええんじゃあ〜。
                        にしてもPVの世界観頭おかしいですね(笑)
                        演出は頭おかしいくらいがちょうどよいそうなので
                        いつも脳みそはこれくらい柔らかくいたいものです。

                        それではまた、来週の1曲でお会いしましょう。
                        Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                        TOP