演劇やダンスといった舞台表現をもっと身近に!新潟の魅力を発見したい!人や場所や表現をつなげたい!構成メンバーは新潟市内で活動する舞台人です。 「水と土の芸術祭2012」市民プロジェクトをきっかけに設立。2015年4月「新潟古町えんとつシアター」をオープン。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    << 【劇団@nDANTE第11回公演『ロンリネス・デブリ』本番直前】 | main | 年始の大掃除、そして新年会のお知らせ! >>
    【募集】新潟古町えんとつシアター 年末年始の大掃除!
    0

      今年も大変お世話になりました、創るつながるプロジェクト石川です。

      さて、まもなく2017年も終わりとなりますが、
      ・・・まだ年を越せません!やらなくてはいけないことがあります!
      そう、今まで多忙にてやりたくてもやれていなかった、
      悲願の【えんとつ大掃除】です!

      というわけで、新潟古町えんとつシアターの大掃除を行うのですが、、、
      つくつなメンバーだけでは、
      えんとつシアターのその圧倒的物量の前にひれ伏してしまうかもしれません。

      そこで大変ムシのいいお願いですが、
      大掃除のお手伝いさんを募集します。

      今回のテーマは「楽屋」と「機材庫」です。

      備品なのかゴミなのか私物なのか、いるのかいらないのか、
      わけがわからな過ぎるこのゾーンのものを一度すべて引きずり出し、
      捨てるものは捨て、本当に必要なものだけ残して整理します。

      すると今後使用される方々にわかりやすく、使いやすい楽屋や機材庫を提供できます!

      心を込めて劇場の掃除をすれば、きっと舞台の神様が微笑んでくれます!
      ぜひえんとつシアターに力をお貸しください!
      お手伝いさん大・大・大募集いたします!

      大掃除にはお菓子ほか、劇場支配人自ら美味しいコーヒーを焙煎してお待ちしております。

      ※大掃除の際、その内容上、衣類等に多少の汚れが付着する場合がございます。
      お越しになられる際には服装にご注意ください。

      【えんとつシアター 大掃除大執行】

      第1部 2017年 12月16日(土) 10:00〜12:00
      第2部 2017年 12月16日(土) 13:30〜16:00

      どちらも途中参加可能です。



      また、この大掃除は年明け1月6日〜7日にも予定しております。
      テーマは「台所」と「ロビー」です。


      以上、よろしくお願いします。



      ・・・・・・


      ここから以下は私、一個人のお気持ち表明です。
      ので、読まなくてかまいません。

      本当は書かないほうがいい話もありますのですが、

      何卒お許しください。
       

       

       

      最近、つくつなメンバーと会議の中で
      『どうしたらもっと新潟の演劇は盛り上がるのか』
      ということを話したりします。
      ここで難しいのは、単に盛り上がる盛り上がるというのはいいけど、
      何を持って盛り上がると指すのかは、実はメンバーの中でも考えが違うところです。

      私の考える盛り上がるは、まず演劇活動をしている人が多いこと、
      そしてその多様性の中でも切磋琢磨しお互いの刺激を受けながら、
      芝居の質が高まっていき、やがて文化が生まれる、
      まずはそのような状態を考えています。

      そのためには演劇活動を支えるインフラが必要です。

      ソフトの問題は長くなるので割愛しますが、
      ハード面ではそれはつまるところ劇場、演劇を行うための設備なのですが、
      新潟には「公演に高いハードルを課すことなく使える劇場」
      があまりないと思っています。簡単に言うと
      「芝居やろうぜ!」「よし、じゃあここ使いやすいからここで!」
      みたいな芝居小屋です。

      (多目的室みたいなところは芝居を創造する空間としては色気がなさすぎる
      きちんとした目的・製作等のもとなら可だが今回は長くなるのでここも割愛)

      名古屋のとある舞台監督の方とお話しした時に、
      「劇場の数がその土地で養える劇団の数を決める」
      という言葉がありました。うなずけます。

      そのなかで、えんとつシアターはとにかく整備が行き届いてなさすぎます。
      設備そのものではなく、とかく、整備です。
      スタッフですら、あれがないこれどこにいったと毎回てんやわんや。
      アンダーコントロールできていません。
      人的なサポートももちろんですが、
      もっと基本的なところ、
      貸し小屋として当たり前のことが当たり前にできないこの状態では、
      気軽にえんとつシアターをどんどん使ってください!とは言えません。

      逆に、これが解消されればつくつなスタッフも自信を持って、
      これはここにあります、これはこれを使えばどうですか、など、
      と受け入れ先の団体へのサポート力も上がります。

      えんとつシアターを掃除すると新潟の演劇が盛り上がる。
      風が吹けば桶屋が儲かる、ではないですが、
      私は真理だと思っています。

      さて、ここまでよんだ演劇を愛するあなた、
      もう掃除する覚悟はできましたね?笑

      どうか、よろしくお願いします。

      Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 01:12 | - | - | -
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://tsukutsuna.jugem.jp/trackback/472
        TOP