演劇やダンスといった舞台表現をもっと身近に!新潟の魅力を発見したい!人や場所や表現をつなげたい!構成メンバーは新潟市内で活動する舞台人です。 「水と土の芸術祭2012」市民プロジェクトをきっかけに設立。2015年4月「新潟古町えんとつシアター」をオープン。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    << 『Detective rhapsody 探偵の狂詩曲 ―もう一つの May be blue―』を観てきました | main | 『新潟で戯曲を読む会』の小屋つきをしてきました >>
    『蒲原ファンタジア戯曲ワークショップ 短編を書いて、えんとつ王決定戦に参加しよう!』に飛び入り参加してきました
    0
      月曜担当の後藤です。
      11月27日にえんとつシアターで行われた蒲原ファンタジアさんの『短編を書いて、えんとつ王決定戦に参加しよう!』に参加してきました。
      このワークショップは二日に渡って行われたのですが、僕は一日目のワークショップに参加していないにも関わらず、運良く飛び入りで二回目から参加することができました。

      このワークショップは演劇の戯曲をそれまで書いたことがない人にやり方を教え、最終的にはえんとつ王決定戦に参加することを目標に行われたものです。
      参加者の皆さんは既に戯曲を書いてきており、それを全員で回し読みして意見を言い合いました。
      僕も最初は恐る恐る意見を言っていましたが、だんだん遠慮しなくなり、ちゃんと言えるようになりました。

      参加者さんの戯曲はどれも持ち味が全然違っていて、一作一作を新鮮に読むことができました。
      みんないろんな事を考えて戯曲を書いてきたんだなぁ、と書いていないのにしみじみしてしまいました。

      ワークショップ終了後はみんなで飲みに行き、とても楽しい時間を過ごしました。
      あまり一緒に飲んだことのないメンバーと話ができて、たくさんの刺激をもらいました。
      自分の中のアイディアだけで留まっていた作品を僕も書いてみるかと、現在短編をひとつ書いています。
      えんとつ王に出す予定はないのですが、願わくば上演したいです。

      最後に、こんな飛び入りで参加した僕を輪の中に入れてくれた主催の星野さん、そして参加者の皆さん、ありがとうございました。
      もし次があればちゃんとフルで参加します。
      Posted by : 創るつながるプロジェクト | 後藤忠彦 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 12:43 | - | - | -
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://tsukutsuna.jugem.jp/trackback/457
        TOP