演劇やダンスといった舞台表現をもっと身近に!新潟の魅力を発見したい!人や場所や表現をつなげたい!構成メンバーは新潟市内で活動する舞台人です。 「水と土の芸術祭2012」市民プロジェクトをきっかけに設立。2015年4月「新潟古町えんとつシアター」をオープン。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    << 大雪やべぇ | main | 遡上せよ、今週の1曲。 >>
    雪降りつむ、今週の1曲。
    0
      全国的に阿鼻叫喚の雪地獄です。(沖縄は喜んでました)
      だれですか、今年は雪少ないから楽勝だとかいったのは?
      天候ってヤツは文字通り「空気を読む」んですからね。

      石川です。

      これ、雪道あるあるですが、走っているとワイパーに雪が付着して
      どんどんそれが太っていき、最終的には全く拭きとれなくなる
      非常に危険な状況になる時ありますよね。

      あれ、先日なりました。しかも峠道まっただ中で。

      冬用ワイパーに交換しとけばいんですが、
      (みんな知ってるよね?冬用ワイパー。)
      アウトランダ―のフラットワイパーを信用しきっていた僕は
      いけるだろと思いながらフロントガラス温めつつ、
      オートクルーズで−4℃の小国峠を運転していたのですが、
      だんだんとガラスはすりガラス〜モザイクのようになり、
      前のトラックのぼんやりとしたテールランプしか見えません。
      だのに車は勝手に60kmの速度でくねくねと峠道をひた走る。
      わかりますか?このストレスと恐怖感。(イヤOC切れよ)
      止まりたくても峠の細い道では止まれない!あと寒いし。
      クッソならワイパーを最速にして雪を吹っ飛ばしてやるわ!
      …だめだー!かえってワイパーは盛んに雪をくっつけていく!

      ならば最後の手段だ!これに賭ける!
      俺はこのトラックを完全に信用する!
      君のテールランプどおりにぴったりと走る!
      これにより前が見えなくても道を踏み外すことはない!

      かくして死のドライブを乗り越え、ようやく帰宅できましたとさ。
      道中で食べた新発田の「赤シャモジ」くっそ美味かったです。



      さて、ここでひとつテクニックを伝授しましょう。
      皆さん降雪時、フロントガラスを温めて視界確保していませんか?
      これ、実はかえってワイパーとかに雪を付着させる原因なんです。
      車のヒーターは足元だけにして、ガラスは冷え冷えにしてた方が、
      雪は溶けずそのまま風でふっとび、クリアな視界を確保できます。
      曇りだしたらちょっとだけデフロスターを起動させればOK。

      ただし、のろのろ運転時やみぞれのようなべとべと雪ではダメです。
      素直にデフを利かせたほうがよいです。


      では、今週の1曲に参りましょう。
      Kanon Arrange Best Albumから「Pure Snows」



      もはや何も言うまい。聞け。
      雪がしんしんと降り積もる明るい月明かりの中、聞け。

      では、また次の1曲で。
      Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 23:21 | - | - | -
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        TOP