演劇やダンスといった舞台表現をもっと身近に!新潟の魅力を発見したい!人や場所や表現をつなげたい!構成メンバーは新潟市内で活動する舞台人です。 「水と土の芸術祭2012」市民プロジェクトをきっかけに設立。2015年4月「新潟古町えんとつシアター」をオープン。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    << 雪やこんこん、今週の1曲。  | main | 大雪やべぇ >>
    さっぶ!!!!
    0
      お晩です。水曜担当鈴木です。
      さぶい。。さぶすぎます。。雪が降らなさ過ぎて心配していましたが、もう要りません。明日にはしゅっと溶けて菜の花が咲くくらいの陽気になって欲しい。無理だろうけど。切に願ってます。


      先週のブログを書く時に気付きました。



      せっかく、年末にお出かけしたのにブログにあげてないじゃん!!!

      この写真で気付く人は行ったことのある方かもしれません。
      場所はイシケンさんや逸見支配人の地元山形県です。新潟から車で2時間ほど。
      鶴岡市立加茂水族館通称クラゲ水族館です。

      一昨年にも行ったことがあったのですが、また行きたいなぁと前から考えていました。
      始めて行った時は夏で、しかも夏休み中。繁忙期シーズン真っ只中。何とか見れたものの、人がすごくて大変でした。
      きっと、寒くなるシーズンだと、お客さん減ってみやすいかもなとその時から思ってまして。
      昨年の年末ぎりぎりに、大掃除も年賀状書きも全て放り出して行ってきたのでした。



      クラゲの種類はその時その時によって違うようで(大水槽がミズクラゲなのは変わらないみたいですけど)
      2回目でもとても楽しめましたし、動きの優雅さでついついぼーっと見入ってしまいます。



      このクラゲは自分の身体を発光させるんです。写真だとなかなか分かりにくい。
      他にも発光をしてるクラゲは何種類もいてほんと綺麗です。


      カタチもそれぞれ個性的です。同じ種類のはずなのに、みんなちょっとづつ違うのですごく可愛い。

      身体の色が違います。
      白だったり、ネイビーだったり、チョコだったり。



      この展示は毎回綺麗で溜息が出ます。
      照明のあたってる水槽に、ミズクラゲの子供が入ってます。
      今見ると雪みたいだ。


      ものすごい数のクラゲたち。

      そして最後の展示がこれ


      一番最初にあげておいた、大水槽。


      この、クラゲの展示のスペースをクラネタリウムって言うんですけど。
      ほんと綺麗で神秘的でずっと居れますよ。
      もう、雪降っちゃったのでちょと行くのが困難になりましたが。。
      おそらく、春先とかならまだまだゆったり見れちゃうんじゃないかな。

      水族館なので当然他のお魚達も居ます。アシカが可愛いですし、私のお勧めはカメです。おしゃべり出来そうな近さでカメが観れます。


      さて、ちょっと寒々しくなっちゃいましたが、今日はこの辺で。


      ちなみに、明日の夜に週末行われるWSの読み合わせ会を有志で行ってます。
      その際に客席のバラシ作業を合わせて行いますので、暇だったり、WS出たかったんだけど当日都合つかなかった方とか、明日顔出してみませんか??19時から行ってますので。どうぞよろしくです。

      では、また来週の水曜日にお会いしましょうね(^_^)/♪








       
      Posted by : 創るつながるプロジェクト | 鈴木華七 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 17:38 | - | - | -
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        TOP