演劇やダンスといった舞台表現をもっと身近に!新潟の魅力を発見したい!人や場所や表現をつなげたい!構成メンバーは新潟市内で活動する舞台人です。 「水と土の芸術祭2012」市民プロジェクトをきっかけに設立。2015年4月「新潟古町えんとつシアター」をオープン。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    << どうにもどこにも行けないのか。 | main | 師走も駆け足でいきますよっ! >>
    劇団@nDANTE主宰イシケンくんのこと
    0
      何から話せばいいのやら。
      我が家の準レギュラーの劇団@nDANTE主宰イシケンくんです。
      まあ、週末の8割方、山形からやって来ては我が家の二階に泊まりに来ます。
      山形で働いているのに、新潟で演劇をやってる変な後輩です。
      そんな彼が、今週末えんとつシアターで公演を打ちます。
      自分が唯一見逃している第一回公演の再演の「バット男」。
      りゅーとぴあ演劇祭参加作品で自分は別の公演に出てて、どうしても観れなかった旗揚げ公演です。
      再演するの早いなぁとも思いますが、それだけ思い入れがあって、何か仕掛けがあるんでしょう。
      というのも、自分は彼にいつも「次も期待してるよ」と声を掛けています。
      後輩にしてみれば、先輩からのそれは大変なプレッシャーになるとは思うけど、彼は難なく自分の斜め上を行く。
      三月の握力なんかは、自分の所属劇団の作品であるのに、演出力に感心した。
      「パ・ド・ドゥ」は自分もやった作品なので魅せ方に大変驚いた。
      大学時代の「半神」と劇団@nDANTEの「農業少女」。
      野田作品をこんなにうまく演出できるのは新潟で彼だけだと思う。
      そして、今回の「バット男」。
      最強の布陣で臨んでいるんだろう。
      楽しみで仕方ない。
      ぶっちゃけ、彼が「劇団旗揚げします!」といい始めた時、「もって2年だな」と思っていたけど、無茶苦茶な演劇ライフをもう4年も続けている。
      これはすごいことだ。
      先月にはようやく彼と念願だった共演を果たし(他劇団の客演だったけど)、これからもますます目が離せない。
      まぁ、とにかく彼の生きざまを観に来て欲しい。
      今日は彼が我が家に帰ってくるかわからない。
      えんとつシアターに泊まり込みで最後の調整をしているかもしれない。
      自分はただただじっと応援するばかりだ。
      自分の後輩の中で彼が一番演劇にアツい漢だと思う。
      アツいからこそ、協力したくなるもんだ。
      なんか締まらないけど、想像の斜め上をいくであろう「バット男」観ましょう!
      ちなみに11/28(土)21:30からのコント公演に自分もちょっと出ます。
      ご来場お待ちしております。

      劇団@nDANTE第10回公演

      「バット男」

      原作:舞城王太郎
      作:倉持 裕
      演出:石川直幸

      出 演
      石川 直幸
      牧田 夏姫
      坂田 恭平(劇団カタコンベ)
      高橋 繁實(フリー)
      後藤 忠彦

      日 時
      11月28日(土)14:00開演
      11月28日(土)19:00開演 
      11月28日(土)21:30開演(コント公演500円1D付)

      11月29日(日)13:00開演
      11月29日(日)17:00開演

      会 場
      新潟古町えんとつシアター
      新潟市中央区東堀通6番町1051-1 G.Eビル 地下1階

      料 金
      一般前売 1,500円
      高校生以下 1,000円
      当日券200円増

      ご予約・お問い合わせ
      劇団@nDANTE(劇団アンダンテ)
      090-9425-6193
      andante.customer@gmail.com
      アンダンテ表
      アンダンテ裏
      Posted by : 創るつながるプロジェクト | 逸見友哉 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 23:23 | - | - | -
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        TOP