演劇やダンスといった舞台表現をもっと身近に!新潟の魅力を発見したい!人や場所や表現をつなげたい!構成メンバーは新潟市内で活動する舞台人です。 「水と土の芸術祭2012」市民プロジェクトをきっかけに設立。2015年4月「新潟古町えんとつシアター」をオープン。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    << 先週末の@nDANTE稽古について | main | 『人狼ゲームinえんとつシアター』開催決定!! >>
    月夜を征く、今週の1曲。
    0

      全然プライベートの話ですが、家庭の都合により、
      長い間お世話になったパジェロミニ(12万キロ)から
      急遽車を乗り換えることになりそうです。
      本当はあと1年半は乗るつもりだったのですが、。
      今後の「イシケン、車を買う。」にご期待ください。
      火曜日担当の石川です。

      わー、何買おうかな。
      自分にとって車は足であり、またリアルに
      「部屋」となるのでいい車を買いたいところです。


      さて、
      10月10日からの対ゲキツアー、
      みなさんチェックいただいているでしょうか?

      各地方で精力的に活動する劇団たちが
      仙台から、名古屋から、大阪から唸りを挙げて
      ばっかじゃねーの!?という衝撃的な作品をひっさげ、
      新潟えんとつシアターにやってきますよ!

      2015年10月10日(土)〜11日(日)
      10/10 (土) 13:00/18:00
      10/11 (日) 13:00

      僕は逸見さんと共に、大阪の劇団、
      コトリ会議さんにゲスト出演いたします!

      コトリ会議 HP
      http://kotorikaigi.com/

      逸見さんと私の初めてのガッツリ共演、
      (初共演は東区の王瀬の長者です)
      そしてお互いの初えんとつシアターでの共演と
      まさに初物づくしの公演にもなります。
      お見逃しなきよう、ぜひ早目のご予約をお勧めします。
      最近のえんとつ公演は大抵満席になっちゃいますからね。

      料金:前売 2300円/当日 2800円です。
      新潟市は他の公演会場より300円安いんですよ、ヤッタネ!
      これで3劇団全部の公演をご覧になれます。
      ちょっと高いな・・・という方、こんな割引を利用できませんか?

      ▼「おじいちゃん、おばあちゃん、
      長生きしてくれてありがとう。これからも長生きしてね」割(長寿割)
      60歳以上 600円引
       
      ▼「一族郎党」割
      家族を連れてくればつれてくるほどやすくなる
      ・二人で酒でも飲もう割 400円/人 引
      ・三人でうまいものでも食べよう割 600円/人 引
      ・四人集まるなんて何年ぶりだ割 1100円/人 引

      ▼「氏族」割
      出演者と同じ名字の人がやすくなる
      200円引

      ▼「ああ、母ちゃんのめし、うまかったなぁ、
      父ちゃん元気かなぁ」割(親元はなれ割)
      実家から離れて一人暮らしをする人
      200円引

      対ゲキ HP
      http://taigeki3kazoku.wix.com/index

      200円あったらラーメンを特盛にできますからね、
      この差は大きいです。

      兄妹で来たら100円のセブンコーヒー4杯飲めます。

      さて、今週の1曲に参りましょう。
      IOSYSで、「月夜を二人で抜け出す程度の能力」



      いわゆる東方Projectのアレンジ楽曲ですね。
      某黎明期の正志さんとの会話
      「イシケンくんはだれが好きなの?」
      「早苗さんですかね・・・」
      「なんで?」
      「人間なのに・・・頑張ってるあたりが」
      「設定かよ」

      さて、東方が持ち上げら始めたころから?
      いわゆるオタク文化のメジャー化が進行してきたというか、
      オタクが市民権を持ち始めたように感じるのですが、
      正直僕はそれには反対です。オタクは日の当たらないところで
      ヌフフとか笑いながらひっそりと生きていくのが適してるんです。
      (てなわけで僕は今次回公演のチラシやFLASHを
      フヒフヒいいながら作っています。)

      が、それとはまた別にこの曲は不思議な浮遊感、
      特徴的なゆるうま〜なボーカルの声といい、
      とても好きな曲なので紹介します。
      初めて夜のドライブの曲はこの曲と決めていました。
      夜、できれば満月の月夜の疾走とともにお聞きください。

      それではまた、来週の1曲でお会いしましょう。

      Posted by : 創るつながるプロジェクト | 石川直幸 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 21:30 | - | - | -
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        TOP