演劇やダンスといった舞台表現をもっと身近に!新潟の魅力を発見したい!人や場所や表現をつなげたい!構成メンバーは新潟市内で活動する舞台人です。 「水と土の芸術祭2012」市民プロジェクトをきっかけに設立。2015年4月「新潟古町えんとつシアター」をオープン。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    << とろけます。 | main | 第26回新潟古町ジャズストリート! >>
    五反田団が新潟に!
    0
      今週末に五反田団の前田司郎さんによるミニ公演があります!



      ね、すごい人ですよね!!!

      今年のシアターゴーイングは前田司郎さんの脚本「生きているものはいないのか」ですし!


      水土のシンポジウムとして、潟にまつわるお話をされるのだと思われます。それも怪談で!

      前回の水土のときも、怪談の公演があって、めちゃめちゃ怖くて、すごい面白かったです。
      内容は細かく思い出せないのですが、とにかく面白くて帰り道とても興奮したのは覚えています。そして怖くて、ちょっと離れた駐車場に1人で行くのが本当に嫌でほとんど面識のない人をなんとか一緒に帰れないか誘ったりするくらいでした。1人で参加したのを本当に後悔しました。

      吊り橋効果で、落としたい人を軽く誘って行くのはかなり有りだと思います。よくわからないけど、あの状況を体験すると変な連帯感が生まれるというか。やけに頭が興奮してアドレナリンが出るような感じがします。


      ミニ公演の他にも様々な分野の第一線で活躍されている方々のお話などもあります。シンポジウムなんでお固くてつまらなそう。とか思う方もいるかもしれませんが、活躍されている方の生の声でお話を聞くのってかなり面白いです。


      水土担当者からの熱いメッセージ
      「五反田団、ぜひ多くの方に来ていただきたいです!
      福島潟の広い水風景をバックに
      世界の水利用について調査をつづけている民俗学者の
      鳥越皓之先生のお話もぜひ聴いていただきたいです。」

      ですです!!!
      ぜひ、まだ申し込み間に合うそうですので!




      第1回シンポジウム


      伝統的な水利用の提言を行なう民俗学者の鳥越皓之氏をはじめ、本芸術祭で潟に作品を制作したアトリエ・ワン氏などの3建築家、舞台で活躍する五反田団の前田司郎氏など、多方面の先鋭が「潟」を舞台に「潟」について語ります。

      2015年7月19日(日) 14:00〜17:30 (受付 13:30〜)

      ビュー福島潟 6F展望ホール(第1部,第2部)& 潟来亭(第3部)

      〒950-3328 新潟市北区前新田乙493 TEL:025-387-1491

      参加無料 定員150名

      お申し込み:6/28より 新潟市役所コールセンター tel.025-243-4894 (8:00〜21:00)

      ※先着順となります。定員になり次第〆切





      画像が大きくならない。チラシを見たい方はリンク先のリンクで!

      五反田団のHPが見づらくて、わざとなのでしょうか。気になる方は検索してみてください。

      Posted by : 創るつながるプロジェクト | ゆっぺ | 04:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 04:36 | - | - | -
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        TOP