演劇やダンスといった舞台表現をもっと身近に!新潟の魅力を発見したい!人や場所や表現をつなげたい!構成メンバーは新潟市内で活動する舞台人です。 「水と土の芸術祭2012」市民プロジェクトをきっかけに設立。2015年4月「新潟古町えんとつシアター」をオープン。
<< 劇王企画を新潟で!えんとつ王決定選 出場団体募集 | main | 親子で沖縄にいきたいさ〜 その2 >>
今週のふるまち
0
    こんばんは!土曜日担当の横山です。
    今週のふるまち、というタイトルのとおり、今日はふるまちのイベントを紹介します!
    にいがた食の陣
    まさに、にいがたの食を満喫できるイベント。今日、明日と古町5番町〜7番町にかけて行われています。

    そんなわけで、息子と二人、レポートしに行ってきました!
    実は食の陣、私は今まで2回ぐらいしか行ったことがなかったんです。
    毎年この時期は忙しく、だいたい芝居の稽古が入っています。
    昨年はせっせと写真展の準備としていました。芝居がらみのスケジュールが立て込んでいて、ぶらっとする余裕がないわけです。
    久しぶりに行った食の陣はもう、食と飲酒の誘惑の集合体みたいな感じでした!
    もう、通りへ近づくにつれてなにかの汁物のいい匂いとか、肉を焼いている匂いとかしてくるんですよ。
    ああ食べたい。くじら汁とか、豚肉の串焼きとか、鳥の半羽からあげとか、鯛めしとか、もうやばいです。
    食べたいんだけど、子どもと一緒なので、子どもも食べられるものをと考えると二の足を踏んでしまうのです。

    オリジナルカクテル!子どもがいなかったら、車で来ていなかったら、迷うことなく注文するのに!
    食の陣は公共交通機関を使って来る方が断然いいです。そうじゃないと今日の私みたいに悔しがる羽目になります。
    ビール、ワイン、日本酒、どれもおいしそうなものが並んでいます。

    そして今年のふるまちはこれだけじゃありません。
    新潟春節祭

    6番町にて行われています。中国雑貨や中華グルメなどのブースが立ち並び、とても賑々しい。
    写真はイベントステージの様子。残念ながら私が行ったときはすでにフィナーレだったんですが、衣装や出演者の立ち振る舞いとかから、素敵なステージだったんだろうなと想像がつきます。

    写真は剪紙というもので、写真のように鋏一丁で紙を切って絵を切り出すものなんですが、これが中華って感じがしてすごくいいです。ブースで作品を熱心に見ていると、スタッフの人が、子どもは何年生まれかと聞いてくる。一昨年生まれたと答えると、へび年だねと。そして、おもむろに紙を取り出し、切り始めるではないですか!
    子どものために記念の図柄を切ってくれるというので、お言葉に甘えて切ってもらいました。

    それがこれです。またたく間に切ってもらいました。これを下書きなしでほんの5分程度で作ってしまうんですよ。すごいですよね。

    食の陣と春節祭は明日もやっています。お時間ある方はぜひ来てみてください!

    そして、えんとつシアターではグランドオープンに向けて動いています。



    元Noismメンバー平原慎太郎さんが踊ります!!!


    春のお笑いはぜひえんとつシアターで!水都家艶笑さん、春野夢人さんの寄席!

    出場団体を絶賛募集中です!

    春のえんとつシアターぜひご期待ください!

     
    Posted by : 創るつながるプロジェクト | 横山泰之 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      Posted by : スポンサードリンク | - | 23:02 | - | - | -
      コメント









      この記事のトラックバックURL
      http://tsukutsuna.jugem.jp/trackback/168
      TOP