演劇やダンスといった舞台表現をもっと身近に!新潟の魅力を発見したい!人や場所や表現をつなげたい!構成メンバーは新潟市内で活動する舞台人です。 「水と土の芸術祭2012」市民プロジェクトをきっかけに設立。2015年4月「新潟古町えんとつシアター」をオープン。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    希望を持ってもいいんだな。
    0
      一週間が経ちますが、劇団ピンクドクロ、良かったです。本当に、しみじみと。

      なんか、日々大変すぎて全て忘れて毎日生きているような感覚ですが、気づいたら過ぎていく時間の中で仕事帰りの空が、とってもきれいな夕焼けだったりすると、あー生きていてもいいんだなー、世界に包まれているような気がするよーみたいな、いろんなことあったけど今日はいい日だなーなんて思える日があるじゃないですか。私はあります。

      ピンクドクロ、とってもきれいな夕焼けを観ているような、刻々と変化していく美しさ、力強さ、あたたかさや優しさ。もー、なんかありがとー!!!世界ー!泣けました。

      そして、クラウドファンディングのリターン!BIGなHUG!!!

      かーらーのー

      からのー

      こう!

      中野さんとBIGというかLONGなHUGしちゃいました!

       
      Posted by : 創るつながるプロジェクト | ゆっぺ | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      新年!劇団ピンクドクロが!やってきた!
      0
        みなさま、あけましておめでとうございます。お久しぶりです。
        年末年始はウィルス性胃腸炎になり、嫁のつとめもなにもかもできずヒッドイ感じでした。が、自主的に隔離していたためか、誰にも染らずに本当に良かったです。

        そんな近況報告している場合じゃない!
        えんとつシアターの新年一発目は、あの、劇団ピンクドクロ!!!です!

        ピンクドクロについて、ぜひ知っていただきたいのは、今回のツアーはクラウドファンディングによって支援金を募ったということです。(見事達成!)詳しくはこちら!!!ピンクドクロについて、出演者について等も記載があるのでゼヒゼヒご一読ください!
        社会には、私には、ダンスは必要だ!ピンクドクロを応援したい!ダンスの現状を変えたい!という熱い思いが集まったのだと思います。ちなみに私もパトロンなのでリターンのBigなHUGしてもらっちゃいます!てへ!




         ピンクドクロ裏

        劇団ピンクドクロ プロデュース公演『HUG』新潟公演
        <全3回>
        1/10 sun 17:00
        1/11 mon 15:00 & 19:00
        一般¥3,000 学生¥2,500

        申し込み:pinkdokuro(アット)gmail.com 
        *(アット)を@に変えて送信してください。

        本日(1/10,17:00〜)の公演のみまだお席があるとのことです。明日は2回とも定員に達しているためキャンセル待ちだそうです。当日券も出す予定はないそうなので、見るなら今日です!!!お早めにお問い合わせください!


        そして昨日、公演に先立ちワークショップが開催されました。なんと2回。高校のダンス部の生徒さんたちがたくさん来てくれました!なんで高校生ってキラキラしてるの!?ってくらい鮮やかな可愛さ。

        WS1回目の参加者の皆さん、フレッシュ!出演者の中野さん(写真最上段右端)キュート!
        ピンクドクロWS1

        2回目の参加者の皆さん、大人だってフレッシュフレッシュ!
        ピンクドクロWS2

        見学させてもらいましたが、混じりたくなりました。ほんとWSって見るもんじゃなくやるもんですよね。
        身体の使い方、そして、ダンスの中の深い所にある、想い。身体と言葉、両方を駆使して参加者の皆さんに伝えていらっしゃいました。WSの進行も緩急がありまして、キビキビと頭の回転早めたり、じっくりと相手の存在を感じたりと、私が言うのもなんですが、お見事というか巧みといいますか。
        ダンスっていいですね!と改めて感じました。



        では、最後に最近の息子の様子です。

        今年もよろしくお願いします!



         
        Posted by : 創るつながるプロジェクト | ゆっぺ | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        どうにもどこにも行けないのか。
        0






          ジャンプ好きすぎて、父はぐったりしております。

          様々な面白いであろうイベント盛りだくさんな連休。

          三食自宅で食べて、生活に必要なことをひたすらこなしているうちに日が暮れて、風呂に入って寝る。今日は何年かぶりにボジョレー飲みました。ボジョレーってこんな味だった。懐かしい味がしました。

          いろんなことのバランスをとる余裕すらなく、こうやって一年が過ぎていくのかと思うと怖いような気もするけど。

          ちょっと生きすぎなくらい、生きる時期をつくりたいなとも考えたりして。

          悩んだ時は夜に飛び出したくなりますね。そんな時は、パッド女とか見ると良さそうです。くだらないことに身を浸したい。

          パッド女が気になる人は→劇団アンダンテBlog







           
          Posted by : 創るつながるプロジェクト | ゆっぺ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          やつれて(体重は減っていない)老け込んだけど生きてるよ!
          0
            お久しぶりです。こんばんは、ゆっぺです!


            環境が激変しました。引っ越しまして、夫の実家に入りました。仕事の環境も変わりました。息子が保育園に入園しました。悲喜こもごも、いろいろあります。おかげさまで何とか生きてます。

            息子Aも成長してます。正座してリンゴを丸かじりできるようになりました。


            リンゴは赤い、赤いといったらトマト

            トマトと、」というお芝居に出たことがあります。
            つくつなメンバーであるイシケンくんに声をかけてもらってダンサーとして出演しました。つくつなメンバーである後藤クンと踊りました。
            今だから言いますが、なかなか稽古がうまくいかず、深夜のファミレスで悩んだり、稽古場でもなんか悶々としたりしてました。
            いつだったかな、イシケンくんに、スケジュール管理が甘いよって苦言を呈しました。そして、私にできることは協力するよ!とも言いました。
            そんでもって、トマトと、が終わったか終わってなかったか覚えていないけど、イシケンくんに次回作のスケジュール管理の役割をしてほしいとお願いされたのに、舞台監督や制作の経験がなかった自分は、尻込みして断ってしまったのです。
            そのことを、今でも時々思い出しては、後悔しているというか、反省しているというか、苦しくなります。うまくいかなくてもいい(よくない!)から、飛び込んで、一緒に悩んでもがいて作品を創れば良かったじゃないの!アホ!って

            その後、「農業少女」というお芝居をイシケンくんが主宰する劇団@nDANTEがするときに、ダンスの振付けをしました。その公演は、すっごい良くって、関われて本当に嬉しかった。イシケンくんすげーなって思いました。

            そんな、イシケンくん、後藤クンの衝撃的な写真をどうぞ



            えんとつ王決定戦(えんとつシアターで行われた短編演劇のコンテスト)の予選敗退したときの写真です。
            その時のイシケンくんのブログ

            ちなみに、予選に行く前の様子。



            おんなじ人たちとは思えない。

            こんな経験をふまえて、彼らは強くなっていく。強い芝居をつくってくれるはず。

            そんな劇団@nDANTEの公演。
            11/28(土)から! 
            「バット男」



            そして今週末からは、こちら!

            ご予約は公式ホームページからどうぞ!


            群発性短編戯曲集 御多混公演をおいしく召し上がれ。

            劇団私事。第七回公演「ハナシの種」



            私事。がおくるちょっと不思議なおハナシたち。
            前作「りんご裁判」に加え、
            「いぬさま、ねこさま」「レトログラード」の短編三本をお届けします。


            ◆作・演出
            杉谷タクマ

            ◆日時
            2015年11月21日(土) 14:00〜/20:00〜、11月22日(日) 14:00〜
            (※開場は開演の30分前です。)

            ◆料金
            一般前売 1,000円
            高校生以下前売 500円
            当日一律 1,200円
            (※高校生以下の方は学生証の提示をお願いします。)

            ◆会場
            新潟古町えんとつシアター

            ◆出演
            飯田葵/岩瀬悠奈/小暮美希/ザキシマ/藤田紫/
            本間広子/望騨ぜ/山田かお里/渡辺ヒロユキ







             
            Posted by : 創るつながるプロジェクト | ゆっぺ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            恐怖のAくん食堂
            0
               
              ヒー!赤く染まったロンパース。
              えんとつ村のヤバい儀式を見てしまったのでしょうか。



              いえ、大好きなスイカを夢中で食べました。

              キャー!ハヤシライスの手づかみ食べ!その手で抱っこせがまないでー!

              うわー!こめつぶがー!手についてベタベタするー!号泣!自業自得だろがー!

              あわわー、汁をそう飲んじゃう!?

              えっ麦茶はそこで!?

              なんでお前が泣くー!!!相変わらずこっちも泣きたいです。

              斬新過ぎる食べ方。
              ご飯をお汁に入れて、汁だけ飲み干して、中身を床にぶちまけて、振り払いながら米粒をつまんで食べてます。

              夏バテで食欲低下してしまい体重がかなり減ってしまったので、とりあえず食べて飲んでくれることを優先したのと、イヤイヤ期なので、手を出すと激怒して食べなくなっちゃうので、見守ってます。
              麦茶は写真とってからすぐに拭きましたが。
              食事の度に母ちゃんは戦ってますいろんなものと。

              話はかわりますが、夏なので息子も髪を切りました!

              お風呂のときに私がだましだまし切るのですが、これはこれで斬新なヘアスタイルになりました。すぐ伸びるから大丈夫!



              そして、なんといっても恐怖といったら、



              おかげさまで、大盛況のようです。
              昨日は恐怖のあまりリタイアする組が何組かいたり、脱出に時間がかかる組がいたり。たくさんの人を恐怖のどん底に落としているようです。
              入場できる数が決まっていますので、早めに受付していただいて、古町を散策したり、お茶したりしていただけると良いかと思います。

              いよいよ今日が最終日です!ぜひ、恐怖体験を楽しんでください!

              エーコちゃんストラップ(なんと100円!)もよろしくお願いします!


              Posted by : 創るつながるプロジェクト | ゆっぺ | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              夏の表面張力 セクシーショットあり〼
              0
                 

                イヤイヤ期にガンガン突入している!?

                こたつの板は投げ落とされ、イスはひっくり返り、押し車もひっくり返る。そして泣く息子。
                DVではありません。息子ががんばってやりました。
                いやいや、ほんとこっちが泣きたいよ。
                棚に物を入れていると息子のおもちゃになるので、空っぽにしています。

                1歳9ヶ月、10ヶ月か。成長著しいです。自分1人ではうまくできないのに、1人でやろうとして、思うようにできなくて、ヤキヤキして泣きます。
                気温の高さもあってさらにイライラしているような気もします。

                私はできるだけ、気合いと諦めで見守るようにしています。

                私の中ではいろんな感情が相撲をとりまくっていて、常に感情のキャパシティぎりぎりで生活してるような気がします。コップに水がなみなみ入っていて表面張力の限界みたいな。ちょっとのことで決壊しそうな感じですね。いやはや



                そうだ、夏といえばプールですね!話をグイッと変えて行きますよ!
                楽しんでいかなきゃね。

                子供用のプールを買っていました!私の見よう見まねで空気入れをシュッシュと押す息子。ブレブレ!

                アパートのベランダが狭いので風呂場だ!
                こんな写真ですが、息子は非常に楽しそうにしていて、お昼寝もぐっすりでした。
                寝顔のかわいいこと。



                いよいよ来週の金曜日にプレオープン!


                Twitterで話題のエーコちゃんが待ってるよ 恐怖のえんとつ村









                Posted by : 創るつながるプロジェクト | ゆっぺ | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                とりとめもなく息子の成長日記
                0
                  今週末のえんとつシアターはジャズストリートでした!ありがとうございました!
                  そして、新潟の舞台芸術シーンを支えているお二人の結婚式もあり、最高の週末でした。
                  そんなこんなでいつも過密スケジュールでてんてこ舞いなのです。

                  我が家は家の増築も進んできて、ショールームに行ったり、家具屋さんに行ったり、家の整理をしたり、お芝居も観に行ったり、気づけば連休が終わる。日曜担当のゆっぺです。遅くなってしまってスミマセン。
                  そんな我が家でぶっちぎりのパワーで成長する息子の様子をお送りします。数少ない息子の成長を楽しみにされている方、ぜひ見てください。

                  新潟のソウルフード!イタリアン。乳と卵アレルギーがある息子のためにミート無し(値段は同じまま)を注文したのですが、ただの焼きそばに見えて、いろいろ入っているみたいで口の周りが赤くなってしまいました。

                  みかづきのホームページを見てもアレルギー情報は書いてないみたいなので、アレルギーをお持ちの方は気を付けて食べてください!

                  アレルギー持ちのお子さんが居ると外食はかなり難しいですよね。うちは基本洋食系は食べません。だいたい和食、定食やさんが多いです。

                  そんな息子のお気に入りは
                  (部屋が散らかっているけど気にしないで!)
                  尻(股間)に顔を埋めることなのです。毎日やってます。夫が仕事から帰宅するとまず尻にボフッ 大喜び!キャー!
                  背が伸びてきて。ちょうど夫の尻に顔がフィットする感じが良いらしいです。

                  スイカもめっちゃ大好きで大人が止めても食べ続けます。翌日は尻からスイカの種がそのまま出てきてビビります。本当に好きで小躍りしながら食べます。



                  バランス感覚が良くなってきて、不安定なところにも1人で上がります。
                  見ているこっちはハラハラですが、感覚をフル稼働して真剣にがんばっているのでできるだけ助けずに見守ります。
                  日々大変でもうどうしようもないなってことも多々ありますが、息子の成長を近くで見られることはありがたいなと思います。

                  まとまりもなく、有益な情報もないですが、今日はこのへんで失礼します。
                  皆さん、おつかれさまです!!!!!!!!

                  今週のえんとつシアターは

                  壱PIECEがお芝居あり、歌ありの公演を新潟古町えんとつシアターで3日間開催。
                  ゲストに 前川紘毅、ミノルクリスを迎え幕末の新潟湊を舞台に駆け回ります。

                  初日は満席となってしまったようですが、土日はまだ予約可能とのことです!


                  そして、その次は

                  なんか画像がでかい!こわい!

                  です。よろしくお願いします!




                  Posted by : 創るつながるプロジェクト | ゆっぺ | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  五反田団が新潟に!
                  0
                    今週末に五反田団の前田司郎さんによるミニ公演があります!



                    ね、すごい人ですよね!!!

                    今年のシアターゴーイングは前田司郎さんの脚本「生きているものはいないのか」ですし!


                    水土のシンポジウムとして、潟にまつわるお話をされるのだと思われます。それも怪談で!

                    前回の水土のときも、怪談の公演があって、めちゃめちゃ怖くて、すごい面白かったです。
                    内容は細かく思い出せないのですが、とにかく面白くて帰り道とても興奮したのは覚えています。そして怖くて、ちょっと離れた駐車場に1人で行くのが本当に嫌でほとんど面識のない人をなんとか一緒に帰れないか誘ったりするくらいでした。1人で参加したのを本当に後悔しました。

                    吊り橋効果で、落としたい人を軽く誘って行くのはかなり有りだと思います。よくわからないけど、あの状況を体験すると変な連帯感が生まれるというか。やけに頭が興奮してアドレナリンが出るような感じがします。


                    ミニ公演の他にも様々な分野の第一線で活躍されている方々のお話などもあります。シンポジウムなんでお固くてつまらなそう。とか思う方もいるかもしれませんが、活躍されている方の生の声でお話を聞くのってかなり面白いです。


                    水土担当者からの熱いメッセージ
                    「五反田団、ぜひ多くの方に来ていただきたいです!
                    福島潟の広い水風景をバックに
                    世界の水利用について調査をつづけている民俗学者の
                    鳥越皓之先生のお話もぜひ聴いていただきたいです。」

                    ですです!!!
                    ぜひ、まだ申し込み間に合うそうですので!




                    第1回シンポジウム


                    伝統的な水利用の提言を行なう民俗学者の鳥越皓之氏をはじめ、本芸術祭で潟に作品を制作したアトリエ・ワン氏などの3建築家、舞台で活躍する五反田団の前田司郎氏など、多方面の先鋭が「潟」を舞台に「潟」について語ります。

                    2015年7月19日(日) 14:00〜17:30 (受付 13:30〜)

                    ビュー福島潟 6F展望ホール(第1部,第2部)& 潟来亭(第3部)

                    〒950-3328 新潟市北区前新田乙493 TEL:025-387-1491

                    参加無料 定員150名

                    お申し込み:6/28より 新潟市役所コールセンター tel.025-243-4894 (8:00〜21:00)

                    ※先着順となります。定員になり次第〆切





                    画像が大きくならない。チラシを見たい方はリンク先のリンクで!

                    五反田団のHPが見づらくて、わざとなのでしょうか。気になる方は検索してみてください。

                    Posted by : 創るつながるプロジェクト | ゆっぺ | 04:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    息子の体重とふてぶてしさが増してる。
                    0
                       
                      おはようございます!おひさしぶりです。
                      地元の祭りがあったり、祭りの打ち上げがあったり、えんとつ村の準備があったり、家を建てる準備など、、、言い訳してすみません!寝かしつけとともに、寝落ちしております!すみません!

                      写真は、鯛車焼き(巻にあるたい焼き)うま!という息子です。真剣に食べるとふてぶてしい顔になるようです。

                      では、もりもり食べる息子の写真をまとめてどうぞ。

                      メンチカツうま!

                      肉うどんの汁うま!

                      アジフライうま!

                      重くて抱っこがしんどいです。

                      お祭りの様子。
                      夫も作成をお手伝いしたロボニャン。この山車をひきます。

                      ロープを持ってうまく歩けないので、親がこんなして交代しながら2時間くらい。

                      ちょっぴり歩いたり

                      子供会にまぜてもらって、大喜びの息子。子供は子供同士遊んで成長していくんだなーと感じました。周りの子供たちや大人たちみんなが息子と遊んでくれて。息子は小学校高学年〜中学生の男子が集団でDSやっているところの輪に入ってDSの画面を押したりしていましたが、お兄ちゃんたちは気にせずゲームし続けてました。お姉ちゃんたちにも積極的にアプローチして若干困らせていましたが。

                      さて、えんとつシアターはこの夏、おばけ屋敷になります!
                      昨日は、おばけ屋敷の内装に使う物をいただいてきましたが、すげーヤバいです。においとかも残っていると思うし。
                      ぜひ、ご来場ください。先行オープンご予約の方には限定グッズをプレゼント!






                      Posted by : 創るつながるプロジェクト | ゆっぺ | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      誰も彼も疲れている。生きてるだけで疲れるわっそんな時こそ!
                      0
                        生きてるだけで精一杯。
                        もう週末が終わってしまいますね。寂しい。

                         

                        土曜日は息子の保育園で運動会があって、でもそんな日に限って休日出勤でした。重要な案件だけ終わらせて急いで運動会に行ったのですが、息子の出番は終わっていました。義母さんが参加した玉入れと夫が参加した二人三脚を見れただけでも良しとします。
                        息子は終始はしゃいでいて、それをいなすのに疲れました。


                        夜は、Mama-チャリカルキ「麗しララバイ」を息子と観てきました!良かった!なんでもないような、どこにでも居そうな人、家族のお話で。とっぴょうしもないような設定にも思えるけど、本当に現実の世界にもいろんな家族っていて。想像や共感をしつつ心暖まるお芝居でした。ゲストの山田さんの歌も良かったです。うるうる来ました。山田さんの麗さんエピソードがやけにリアルで、山田さん、脚本や企画書を読み込んできたのかな。今回、つくつなのコントじゃなくて山田さんで本当に良かったと思いました。
                        息子は時々、声を出したり、ちょっと暴れたりしたのですが、出演者の皆さんやお客さんは心では気にしつつも集中した空間を創ってくださっていて、本当にありがたかったです。終演後にもあたたかい言葉をかけてもらったりして。


                        運動会なので、金曜の夜に髪を切りました。私が。おでこの生え際より上に前髪ができました。いやがって逃げるので、気合いでザクザク切っていたら思いがけずアシンメトリーな髪型になりました。


                        ついでにいうと、土曜日は結婚記念日でした。忙しくてお祝いどころじゃなかったので、日曜日に友人の結婚式の引き出物のケーキ。デメル!!!!まじうまい。

                        疲れますね。本当に。でも、そんなときこそ、劇場に行くとリフレッシュできると思うのです。

                        来週の日曜日は

                        新潟のコンテンポラリーダンスもいろいろとあります。
                        Lataさんは素敵なダンサーで、踊ることと生きることが直結している、草花が生きるように、踊っている。希有な存在だと思います。ぜひ、その存在を目の当たりにしてほしいです。

                        日時
                        2015年6月28日(日) 16:00開場17:00開演

                        会場
                        新潟古町えんとつシアター(新潟市中央区東堀通6-1051-1 GEビルB1F)

                        料金
                        前売¥2000(1drink付)
                        当日¥2500(1drink付)
                        高校生以下¥1000

                        出演
                        宙(Sora)
                        Lata

                        後援
                        キリンビバレッジ

                        主催
                        クリエイト ワン
                        新潟市中央区弁天2-4-1ガリシア
                        025-249-2378

                        予約・問合せ
                        090-2950-3762 石川


                        出演者

                        ◆Lata (共演ダンサー:河村芽依・樋山桃子) 
                        新潟市出身。日本女子体育大学舞踊学専攻卒。
                        2004年横浜ダンスコンペティションファイナリスト。東京でダンサーとして活動。
                        2006年より不定期にインドへ渡りヨガ、瞑想、哲学を学ぶ。
                        2010年、モノクロームサーカスのゲストダンサーとして瀬戸内国際芸術祭に参加。
                        同年よりドイツを皮切りにトルコ、エジプト、ジンバブエ、インド、オーストラリアなど世界各国で様々なアーティストとパフォーマンスを行う。
                        2013年より新潟を拠点とする。
                        2014年、ジェジュ国際実験芸術祭に招待され「pretty pretty light」を発表。

                        ◆宙(Sora)
                        2012年に新潟市で結成された、ダンサーtengとギタリストWATARU+(plus)の二人組の即興ダンスユニット。

                        ●teng
                        1983年生まれ、新潟市出身。
                        HipHopカルチャーに影響を受けダンスを始める。
                        「ウーミン」のメンバーとして東京を拠点に活動。2004年『JAPAN DANCE DELIGHT』準優勝で鮮烈デビューを飾る。その後TBS系『少年チャンプルー』などでブレイク。
                        2008年、出演したユニクロのCMはカンヌ国際広告賞を初め、世界三大広告賞ほか23賞を受賞。内外の話題を集め、YouTubeに上がる作品の総視聴回数は1000万回を超える。
                        ミッシーエリオット「Ching-A-Ling」のPVの出演など海外からのオファーも増える。  
                        2009年より新潟県内を中心に活動。「水と土の芸術祭」や「アースセレブレーション」などでパフォーマンスする。近年はHipHopと舞踏など、異なるスタイルの舞踊との融合を試みている。

                        ●WATARU+(plus)
                        秋田県出身。イベントオーガナイザーとしてジャンルレスに数多くのアーティストを新潟に招聘する傍ら、自らも音楽活動中。「宙(Sora)」ではギタリストとして参加








                        Posted by : 創るつながるプロジェクト | ゆっぺ | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                        TOP